直線上に配置
プライバシーポリシー「那覇中央教会ホームページ」における個人情報の保護と運用について

那覇中央教会、インターネット委員会は、「那覇中央教会ホームページ」運営に関し以下のとおり個人情報保護方針を定め、教会員、求道者、その他の関係者個人(以下、『関係者』と表記)および、HPを訪れて閲覧する皆様(以下『訪問者』と表記)から提供していただいた個人情報を尊重し、個人情報の保護を推進致します。

以下の方針をご理解のうえ、当教会のHPをご利用ください。

1. 公開する情報
   「情報」とは、個人情報、活動の記録・写真、作品などの成果、運営に関する全ての情報などを含むものを言います。「公開する情報」とは、教会活動の公共性から、社会に対して公開が奨励されるべき情報として、礼拝、教会の活動・方針、歴史、所在地・連絡先、牧師・伝道師に関する情報を言います。

2. HPの情報公開におけるガイドライン
 
  • 関係者及び訪問者の住所、電話、在学校・勤務先など、本人との接触を可能にする情報は掲載しません。関係者及び訪問者の名前に関しては、最小限にとどめます。
  • 活動の写真を掲載する場合、特定の人の顔と名前が一致するような掲載の仕方は避けます。文章から類推できてしまう場合は、解像度を下げて写真をぼかすなどの処理を施します。
  • インターネット委員会が入手した情報は、教会のホームページなど広報活動以外の目的には使用しません。
  • 活動の幅を広げるという伝道的見地から、公開が奨励される情報をHPに公開する場合には、「個人情報保護の観点」を念頭に置きます。
 公開しない情報とは、関係者及び訪問者の住所、電話、勤務先、生年月日、家族構成、在学校、健康状態など教会活動と離れた個人に関わる情報等です。

3. 個人情報の管理・保護
当教会は、関係者及び訪問者の個人情報の取り扱いに際しては、管理責任者(主任牧師)を置き、適切な管理を行っております。外部への流出防止だけでなく、外部からの不正なアクセス等の危険に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、関係者及び訪問者の個人情報保護に努めております。

4. 個人情報開示
  当教会は、関係者及び訪問者の個人情報を、関係者及び訪問者本人の同意を得ることなく、第三者に開示することはありません。
ただし、裁判所、警察等の公的機関から法令により開示を求められた場合、関係者及び訪問者本人の同意なく個人情報を開示することがあります。  
.